2012年5月25日金曜日

公開プレゼンテーションの結果

近江楽座の公開プレゼンテーションが5月19日に行われました。
このプレゼンテーションで自分たちの活動や目的を発表し、それをもとにプロジェクトを近江楽座として採択するかどうかが判断されます。その結果が昨日、5月24日に発表され、私たちバンデイラ・ジ・オウロは今年も近江楽座の1プロジェクトとして活動できることになりました。

さて、今年度の活動ですが、
①放課後支援事業・・・ペケーノ・ポレガールに通う小学生の宿題指導。
②レクリエーション事業・・・サンタナ学園で月に1度趣向を凝らした授業を行う。
③進学サポート事業・・・近江八幡で活動されている「ワールド・アミーゴ・クラブ」が土曜に行っている学習教室に学習指導のボランティアとして参加させていただく。
④研修事業・・・講師を招いての学習会、他団体への視察、セミナーへの参加を通して専門知識を身につける。
⑤情報発信事業・・・ブログでの活動の報告、活動冊子の作成を通じて私たちの活動を外部に知らせる。
という5つの事業を考えています。
③の進学サポート事業は今年から始めた活動で、それ以外は前年度からの継続になっています。
③の活動を通して、指導のノウハウや組織運営などを学んでいき、これから活動を広げていくきっかけにしていきたいと考えています。

①の活動は前期は週3回行っています。③の活動も4月から参加させていただきメンバーが交代で行っている状態です。

今年度は新たに3人がメンバーに加わってくれました。
前年度の反省を生かして気持ちを切り替え、活動を頑張っていきたいと思います。
応援よろしくお願いします><

1 件のコメント: